Channeling Japan’s heart of hospitality
into the Tower Residence
DESIGN

13Fバーラウンジ完成予想CG ※1

この国に培われた、おもてなしの心をタワーレジデンスに。

江戸時代の頃は、増上寺の門前町として、 全国から来訪者を迎えた。 明治になると、浜離宮や芝離宮の迎賓館に、 各国の要人を招いた。 その文化を、作法を、美意識を、継承すること。 一過性のおもてなしではなく、 ここに住むことのおもてなしとは何か。 そこに思いを馳せて誕生する、 地上46階、全389邸のタワーレジデンスを、 自由に都心を生きる大人たちへ。

Channeling Japan’s heart of hospitality into the Tower Residence

During the Edo period, Hamamatsucho welcomed visitors from all over Japan as the cradle of Zojoji Temple.
In the Meiji Era, it hosted important persons from various countries to the guesthouses of Hama-rikyu and Shiba-rikyu.
Inheriting this culture, manners and aesthetic sense, we aim to pursue hospitality that is not temporary but lasts for as long as people live here.
Such sentiments are channeled into the Tower Residence, comprising a total 389 living units on 46 aboveground floors, catering to free-living urban adults.

共用部デザイン監修※4Patricia Urquiola パトリシア・ウルキオラ

Patricia Urquiola studied architecture and design at the Universidad Politécnica de Madrid and completed her studies at the Politecnico di Milano (Technical University of Milan) where graduated under the mentorship of Achille Castiglioni.
She worked with Vico Magistretti at De Padova and later as head of design at Lissoni and Partners.
In 2001 she founded her own studio in Milan, specialized in industrial product design, architecture, art direction and strategy consulting. As well as serving as creative director of Cassina since 2015, Urquiola has worked with some of the world’s most important companies including Haworth, Louis Vuitton, B&B Italia, Moroso, Flos, Kvadrat, BMW, Starbucks and Ferrari among others. Her work is exhibited in art and design museums across the world including the MOMA in New York, the Decorative Arts Museum in Paris, the Triennale Museum in Milan, the Vitra Design Museum in Basel, the Victoria & Albert Museum in London, the Stedelijk Museum of modern and contemporary art in Amsterdam and the Philadelphia Art Museum.
She has given lectures at universities across the world, is part of the Advisory Board of Politecnico di Milano and the Scientific Committee of the Foundation of La Triennale Museum in Milan.

実績例

  • Il Sereno (c) Patricia Parinejad
  • (c) Ricardo Labougle_Room Mate Giulia
  • FourSeasonPU19860 copia_ph Sara Magni
  • IlSereno19245ok (c) Sara Magni
インナーテラス完成予想CG ※2

伝統的な和の美しさに、新しい息吹を。

おもてなしに、美しさは欠かせない。 この土地の歴史を識り、文化を学び、 世界に誇る美しさをまとうために、 導いたデザインテーマは「和」。 日本古来の美意識が新しい感性で表現された 固有の建築美や空間美を求めている。 例えば、上層階にしつらえた共用空間。 そこには、ミラノで活動するデザイナー、 パトリシア・ウルキオラの 視点を通した「和」が描かれている。

Breathing new life into traditional Japanese beauty.

Beauty is indispensable when it comes to hospitality.
“Wa” is the design theme that we have arrived at to gain awareness of local history, learn culture and acquire the kind of beauty we can proudly show the world.
We are seeking unique architectural and spatial beauty created by a new sensitivity to express ancient Japanese sense of beauty.
For example, take the shared space created on the upper floors.
Here you can see “Wa” expressed through the perspective of Milan-based designer Patricia Urquiola.

非日常ではなく日常を快適に過ごせる空間を計画。

地上13階。そこは、ラグジュアリーホテルのクラブラウンジをイメージしたフロア。居住者と招かれたゲストだけが憩い、くつろぎ、愉しめる多彩な共用施設を揃えている。窓の先に東京タワーが煌めくバー。キッチンを備えたパーティルーム。ラウンジやミュージアムなど多目的に活用できるインナーテラス。さらにゲストルーム、ジム、ゴルフレンジも用意している。※5

Plan a space that is comfortable for everyday life, not extraordinary.

The 13th floor is designed in the image of a luxury hotel club lounge. It is replete with a wide variety of common use facilities intended for the rest, relaxation and enjoyment of residents and invited guests only. Tokyo Tower can be seen twinkling from the bar window. There is a party room equipped with its own kitchen, and an inner terrace that can be used for multiple purposes such as a lounge or museum, while guestrooms, gym and golf range are also provided.

Bar Lounge

13Fバーラウンジ完成予想CG ※1

Party Room

パーティールーム完成予想CG ※3

2F Entrance

2Fエントランス完成予想CG ※6

3F Entrance

3Fエントランス完成予想CG ※7

※1 13Fバーラウンジ完成予想CGは現地13階相当(高さ約57m)より北方面を望む(2022年3月撮影)と完成予想図の合成で、CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。共用部の家具・調度品・アート作品等は変更となる場合がございます。また、共用部分の使用については管理規約に従っていただきます。眺望は住戸によって異なり、将来にわたって保証されるものではありません。
※2 インナーテラス完成予想CGは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。共用部の家具・調度品・アート作品等は変更となる場合がございます。また、共用部分の使用については管理規約に従っていただきます。眺望は住戸によって異なり、将来にわたって保証されるものではありません。
※3 パーティールーム完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。共用部の家具・調度品・アート作品等は変更となる場合がございます。また、共用部分の使用については管理規約に従っていただきます。
※4 パトリシア・ウルキオラデザイン監修共用部:バーラウンジ・インナーテラス・パーティールーム・ゲストルーム・コリドー
※5 共用部分の使用については管理規約に従っていただきます。共用部の家具・調度品・アート作品等は変更となる場合がございます。
※6 2Fエントランス完成予想CGは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、形状の細部、設備機器等は表現していません。共用部の家具・調度品・アート作品等は変更となる場合がございます。また、共用部分の使用については管理規約に従っていただきます。
※7 3Fエントランス完成予想CGは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、形状の細部、設備機器等は表現していません。共用部の家具・調度品・アート作品等は変更となる場合がございます。また、共用部分の使用については管理規約に従っていただきます。