From Hamamatsucho to the world.
A district that will convey Japan even more.
DIRECT

敷地配置概念イラスト ※2
※竣工時は青ルートのみのご利用となり、今後の浜松町駅エリアの歩行者ネットワークの整備後は自由通路を利用した黃ルートをご利用いただけます(世界貿易センタービルディング建替え計画の工程によると2027年予定)。また、計画は2022年6月現在の情報で、今後変更になる可能性がございます。

JR山手線「浜松町」駅直結。それは、東京の暮らしを変える。

JR線、地下鉄、モノレール、バス、タクシー、船舶、飛行機、次世代モビリティ。 様々な移動手段を快適に利用できるような 街づくりが進められている。 交通結節機能の強化。 それは、浜松町駅周辺開発が果たすべき 使命のひとつである。 同時に、新しい歩行者ネットワークも構築。
WORLD TOWER RESIDENCE」は 浜松町」駅からつながるルーフデッキ(歩行者デッキ)を歩いてわずか2分の距離に誕生する。

Directly connected to JR Hamamatsucho Stationon the Yamanote Line Changing life in Tokyo.

JR lines, subways, monorail, buses, taxis, shipping, aircraft, next-generation mobility...
Hamamatsucho is being developed as a district that lets people utilize every conceivable means of travel.
Reinforcement of transport nodal functions.
That is one of the goals of development around Hamamatsucho Station.
At the same time, a new pedestrian network is also being constructed.
Connected by pedestrian deck, World Tower Residence will be located just two minutes by foot from Hamamatsucho Station.

中央通路イメージ(ステーションコア前)
※世界貿易センタービルディングHP掲載の「歩行者ネットワークの構築・交通結節点の機能強化を目的とした浜松町駅エリアの整備計画について」の概要から引用し、一部変更を加えています。
大門通り上の既存デッキ(2階レベル)から見た浜松町駅外観イメージ
※世界貿易センタービルディングHP掲載の「歩行者ネットワークの構築・交通結節点の機能強化を目的とした浜松町駅エリアの整備計画について」の概要から引用し、一部変更を加えています。
浜松町駅南口自由通路 芝浦側昇降口イメージ
※世界貿易センタービルディングHP掲載の「歩行者ネットワークの構築・交通結節点の機能強化を目的とした浜松町駅エリアの整備計画について」の概要から引用し、一部変更を加えています。

街中をつなぐ、歩行者デッキや広場を整備3

浜松町」駅を起点に、浜松町・竹芝エリアの 主要施設を歩行者デッキや自由通路で結ぶ。 そんな構想が、公民一体となって具現化される。
すべての歩行者ネットワークが完成すれば、 WORLD TOWER RESIDENCE」から JR「浜松町」駅(徒歩2分/約160m)や地下鉄「大門」駅(徒歩4分/約290m)へ、 竹芝の商業施設や水辺空間へ、 車道と交わることなく安心して、 快適にアクセスできるようになる。

A district connected by pedestrian decks and plazas

Centered around Hamamatsucho Station, the district will be connected to major facilities in the Hamamatsucho, Takeshiba and Shibaura areas by pedestrian decks and free corridors.
Such a concept is being realized in collaboration with local citizens.
When this pedestrian network is completed, residents will be able to safely and pleasantly travel from the WTC Tower Residence to Hamamatsucho Station, Daimon Station on the subway line, and commercial facilities and waterfront spaces in Takeshiba and Shibaura without having to negotiate any roads.

ステーションコアイメージ
※世界貿易センタービルディングHP掲載の「歩行者ネットワークの構築・交通結節点の機能強化を目的とした浜松町駅エリアの整備計画について」の概要から引用し、一部変更を加えています。
ステーションコア概念イラスト ※4

すべての交通機関をつなぐ、ステーションコア3

複雑だった「浜松町」駅の乗換え動線が、 一気にスマートになる。 それをかなえるのがステーションコア。 JR線や東京モノレールの改札があるデッキ階から、バスやタクシー乗り場が設置される地上階、 そして、浅草線や大江戸線が行き交う 地下階までをつなぐ、ダイナミックな空間である。 いわば、この街のゲート空間。 それは、交通結節機能を高めるだけでなく、 浜松町のイメージまでも高めるだろう。

Station Core Connecting All Transport Modes

Hamamatsucho Station’s previously complicated traffic connections will instantly be made smarter.
This will be made possible by the station core.
This will be a dynamic space that connects the deck floor containing ticket gates for JR lines and Tokyo Monorail, the ground level providing bus and taxi boarding areas, and the underground level containing the subway Asakusa Line and Ōedo Line.
This will become the gateway space for the district.
This development will not only improve transport nodal functions but also enhance the image of Hamamatsucho.

※ 徒歩分数は、80mを1分として算出し、端数は切り上げております。
※1 JR「浜松町」駅(約160m/徒歩2分)よりルーフデッキ利用
※2 敷地配置概念イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、また当物件敷地と周辺施設の位置関係を表現した概念イラストであり、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部・設備機器等につきましては表現しておりません。
※3 浜松町駅エリアの各整備計画については鹿島建設HP掲載の「歩行者ネットワークの構築・交通結節点の機能強化を目的とした浜松町駅エリアの整備計画について」の概要から引用しています。画像・名称等については、計画段階のものであり、今後変更となる可能性があります。
※4 世界貿易センタービルディングHP掲載の「歩行者ネットワークの構築・交通結節点の機能強化を目的とした浜松町駅エリアの整備計画について」の概要に掲載された内容を参照し作成しております。